感覚派アスレティックトレーナー  身体と会話する日々
マッサージ師、鍼師であり、アスレティックトレーナーでもあるフィジカル系職人が、身体について、スポーツについて、その他よしなし事について綴る、教養系?ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATと近しい資格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー日体協AT)は、
もともとアメリカのアスレティックトレーナー制度をお手本に
作られた制度と言っていいでしょう。

アメリカには、アスレティックトレーナーを統括する
全米アスレティックトレーナー協会
National Athletic Trainer Association:NATA
という団体があり、
その団体で認定されているアスレティックトレーナーを
Athletic Trainer CertifiedATCまたはCAT)と言います。

ATCは、アメリカ医学会から準医療従事者として認定されていて、
その資格が社会的に認められています。
(この段落は、ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構のサイトの文を参照しています。)

アメリカの大学あるいは大学院に留学して、
このATCを取得して帰国し活動している人達もいます。
その人達も、アメリカの資格は日本の行政が認めないので、
そのままでは日本では無資格になってしまいます。
従って、日本の関係する資格(日体協ATはり師きゅう師あん摩マッサージ指圧師等)を
取得していく人が少なくありません。
ATCの方は、日体協ATよりも高く厳しいAT教育を受けて来た方々なので、
その基礎力は非常に高い
ものがあります。


ヨーロッパなどでは、アスレティックトレーナーの資格は無いのでしょうか?

すべての国について知るところではありませんが、
ヨーロッパや南米などから国際スポーツ大会に参加する国には、
フィジオ Physioというスタッフがアスレティックトレーナーに当たる仕事をしている
のに
出会すことがあります。

Physioとは、Physio Therapist フィジオ・セラピスト理学療法士)のことですが、
こうした職の方がヨーロッパなどではアスレティックトレーナーの仕事をしているようです。

昨年、世界陸上競技選手権大阪大会のメディカルスタッフの一員として
けがをした選手の発見・保護・搬送・救急処置や
選手の要望に応えてコンディショニングのためにマッサージ等を行なう仕事をしました。
こうした我々の仕事は、
日本や北米でなら「Trainerトレーナー)」と呼ばれるのが普通ですが、
世界中から選手やチームスタッフやお客さんが集まるこの大会では、
我々の名称は「Physioフィジオ)」でした。

ちなみにヨーロッパでは、トレーナー Trainer とはコーチのことです。
日本でも、かつて日本体育協会は
公認指導者の名称を「トレーナー」としていたのを、
現在の「コーチ」と変えたようですし、
ボクシングの世界で「トレーナー」というのは
他の競技で言えばコーチの役割の人
(一部アスレティックトレーナー的な仕事を担っています)
のことですね。


また、日本でも「パーソナルトレーナー」という職名を目にするようになって来ました。

この職業は、個人と1対1でトレーニングを指導する、
言わば個人向けフィジカル・トレーニングコーチ
のことです。
「パーソナルトレーナー」という資格は、
日本ストレングス&コンディショニング協会NSCAジャパン
という団体が認定をしています。
NSCA認定パーソナルトレーナーNSCA-CPT

この団体は、アメリカで生まれた
National Strength and Conditioning AssociationNSCA)の日本支部であり、
世界各国に広がるNSCAの認定する資格として広く各国で認知されていて、
認定が厳しいだけでなく資格継続にも研修を義務づけていて
比較的に信頼性の高い資格
と言えるようです。
ただし、アスレティックトレーナーとは役割が違うので
混同しないように注意しましょう。


↓この記事に共感したり役立つと思った方は、クリックにご協力ください

テーマ:アスレティックトレーナー - ジャンル:スポーツ



FC2カウンター



プロフィール

フィジカル系職人

Author:フィジカル系職人
職業:マッサージ・鍼治療院経営
   アスレティックトレーナー
生息地:群馬
本名:佐藤 暢彦

身体のこと、治療のこと、スポーツのこと、などなど。日頃考えていること、興味を持っていることについて、書いていきたいと思います。

このブログについて:更新作業は治療室内のMacで行なっていますので、早朝や深夜、休業日の木曜に更新されることは基本的にありません。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。