感覚派アスレティックトレーナー  身体と会話する日々
マッサージ師、鍼師であり、アスレティックトレーナーでもあるフィジカル系職人が、身体について、スポーツについて、その他よしなし事について綴る、教養系?ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許されないこと
私の知っているの施術師T氏が、『わいせつ容疑』で逮捕された。

T氏は、陸上競技では有名な鍼灸マッサージの治療院出身で、
独立後も大学・実業団チームの大物選手達を治療するトレーナーの一人。
4年前位だったと思うが、
私が日本陸連(トレーナー部)の派遣で国際千葉駅伝トレーナーをした時、
彼も同じ派遣トレーナー(3人)の一人として参加していた。
私は、その時のチーフ(責任者)ではあったが、
トレーナーとしての職歴は私を上回っていた。
T氏は普段から日本代表・学生代表クラスのクライアントを抱えていて、
国際千葉駅伝の日本代表選手・学生代表選手の中にも
何人も普段から彼にかかっている選手がいる状況だった。
トレーナーとして、整骨院経営者として、大いに成功してるように見えた。

彼は、大腿の内側の筋肉を重視し
内側ハムストリングや内転筋をほぐさないと
下肢全体の問題を解決することができない、
そう考えていると言うことだった。
私とは見方・考え方が違うんだなと思いながらも、
積極的に若いもう一人のトレーナーに自分のやり方を教える様子に、
エネルギッシュだなと感心したものだった。

あれから4年、つい先日の新聞で、彼の逮捕のニュースに接した。
本当に驚いている。
まだ、被害届が出され、逮捕されたとは言え、
取り調べを受けている段階だと思う。
私自身もトレーナーの一人であり、
できれば事実であって欲しくないが、
もしも、事実であれば、こんな情けないことはない。
セラピストとして、また、トレーナーとして、
クライアントをそのような目で見てしまってはいけないのは
当然のことである。
私自身も、
誤解を招くことのないよう、
クライアントの女性に不安を与えることのないよう、
いっそう注意しなければならない。



↓この記事に共感したり役立つと思った方は、クリックにご協力ください

テーマ:アスレティックトレーナー - ジャンル:スポーツ



FC2カウンター



プロフィール

フィジカル系職人

Author:フィジカル系職人
職業:マッサージ・鍼治療院経営
   アスレティックトレーナー
生息地:群馬
本名:佐藤 暢彦

身体のこと、治療のこと、スポーツのこと、などなど。日頃考えていること、興味を持っていることについて、書いていきたいと思います。

このブログについて:更新作業は治療室内のMacで行なっていますので、早朝や深夜、休業日の木曜に更新されることは基本的にありません。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。