感覚派アスレティックトレーナー  身体と会話する日々
マッサージ師、鍼師であり、アスレティックトレーナーでもあるフィジカル系職人が、身体について、スポーツについて、その他よしなし事について綴る、教養系?ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不勉強を反省 1 ローカル筋 
3週間前ぐらいだろうか、
雑誌『ターザン』を久しぶりに買った。
"体幹"を特集していたからだ。

待合のお客さん用なので、
『ターザン』で学ぼうなどと言う気は全く無かった
(何と言う思い上がり(苦笑))が、
グローバル筋””ローカル筋という言葉を知らなかったので、
早速ネットで調べた。
いい加減に使われている言葉では無く、
ちゃんと論文(ほとんど理学療法関係)で使われていた用語だった。
そのような用語を知らないでいた自分の最近の不勉強を反省した。
英語圏(米?)でも通用する言葉であることは
英語で検索して確認できた。
その点で、”インナーマッスル””アウターマッスル”などのような
いい加減な用語とは違うようだ。

体幹とは(広義には)頭頸部と四肢を覗く胴体部分のことだが、
コア CORE とは、
骨格としては胸骨・肋骨・脊柱の下部と骨盤で囲まれた部位で、
その深部にある筋群で構成される
(腹腔と骨盤腔を囲む)”ボール”であると僕は認識している。
つまり、コア CORE は体幹そのものではなく
体幹の一部であると考える。
ローカル筋”とは、
このコア CORE を構成する筋群を指しているようである。

骨盤底筋群機能に対する評価とアプローチ』(2008年)という論文には、
「近年骨盤底筋群に対する研究が進み、
骨盤底筋群腹横筋多裂筋横隔膜インナーユニットとして
体幹部の安定性に関与するとの報告がなされ」と書かれている。

体幹機能障害の分析および治療 ―腰椎の分節安定性―
と言う論文では、
体幹のなかでも腰椎骨盤領域には大きな力が加わるため、
大きな負荷に対抗するための筋力が要求される。
このような(大きな)負荷に対しては
腹直筋腹斜筋群脊柱伸筋群からなるグローバル筋群が関与する

これらの筋群は脊柱全体の剛性を高めることができるが、
個々の分節(椎骨間)の動的安定性は
腹横筋深部多裂筋などのローカル筋群の機能に依存する
。」
と説明している。

ローカル筋群と言う用語が、
体幹の中のコア CORE 、論文で言うところの腰椎骨盤領域
だけに使われる用語なのかどうかはわからない。
しかし、その指し示している筋群は明確なので、
きちんと覚えておこうと思う。
また、英語で検索したところ、
インナーユニット(さらにアウターユニット)という用語は
明らかに英語では使われている。
これらの指し示しているものは、
コア CORE または腰椎骨盤領域)のローカル筋群グローバル筋群)で
あることは間違い無さそうである。
インナーマッスル””アウターマッスル”などという定義の曖昧な
(英語でも)通用しない用語を使うよりもずっと良い。

上記の2つの論文が挙げる参考・引用文献は
主に1995年から2000年代のものである。
つまり、ローカル筋群とかインナーユニット等の概念は
1990年代以降の英語論文に増えてきて、
日本では2000年代に入って研究論文等で扱われるように
なったのであろう。
ここ5~6年この方面への情報収集を怠ったことが、
冒頭に書いたような不勉強を恥じ反省することへとつながってしまった。

これらの論文は、論文検索サイト”CiNii サイニィ”で
無料でダウンロード可能なものだ。
時々”CiNii サイニィ”を利用していたが、
有料の論文(従量制)も見られるように個人登録した。
以前よりも勉強しようと思えばできるようにはなった。



↓この記事に共感したり役立つと思った方は、クリックにご協力ください

テーマ:スポーツ医学・コンディショニング - ジャンル:スポーツ



FC2カウンター



プロフィール

フィジカル系職人

Author:フィジカル系職人
職業:マッサージ・鍼治療院経営
   アスレティックトレーナー
生息地:群馬
本名:佐藤 暢彦

身体のこと、治療のこと、スポーツのこと、などなど。日頃考えていること、興味を持っていることについて、書いていきたいと思います。

このブログについて:更新作業は治療室内のMacで行なっていますので、早朝や深夜、休業日の木曜に更新されることは基本的にありません。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。