感覚派アスレティックトレーナー  身体と会話する日々
マッサージ師、鍼師であり、アスレティックトレーナーでもあるフィジカル系職人が、身体について、スポーツについて、その他よしなし事について綴る、教養系?ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 サムエル・ワンジル選手来る
前回の続きです。

サムエル・ワンジル選手は、
60分コースのマッサージ(ストレッチング込み)を              ※1
受けていきました。

ワンジル1


日本(福岡)で練習していること、
日本では今は練習パートナーはいないことなど、
(何故いないのかは聞きましたが、言えませんので悪しからず)
特に秘密にされているようなことではないことを話してくれました。
(後日、国際千葉駅伝の際、
 高校時代によくケアをした現駒沢大学深津卓也君に、
 ワンジル選手の練習パートナーになれるくらい強くなれたら良いネ
 というような話をしたものです。)

ワンジル選手は、
「1週間もマッサージを受けてない。」と、
マッサージを希望した理由を教えてくれましたが、
と言うことは、
普段1週間も空けずにマッサージを受けていると言うことですね。
恵まれていますね。さすがは金メダリスト。

帰り際に、ワンジル選手は
「良かった。」と言ってくれましたし、
「多分、日曜も来る。」と言っていたのですが、
日曜日には来ませんでした。
多分、金曜日の1回だけで大丈夫だったのだと、
良いように解釈しました。

ワンジル選手は、
いろいろな質問に気さくに答えてくれましたし、
写真を一緒に撮ってと頼んでも、サインをしてくれと頼んでも、
快く引き受けてくれました。
ブログに載せても良い後言っても、「いいよ。」とすぐに了承してくれて、
とても好感の持てる方でした。
(私の方がそれに甘えて過ぎないよう、節度を保つよう注意したいものです。)


私は約15年、アスレティックトレーナーの仕事をしてきましたが、
オリンピック金メダリストを、
その絶頂期にマッサージしたのは初めてです。
2000年の世界クロスカントリー選手権大会では               ※2
日本チームのトレーナーとして、
代表選手だった野口みずき選手をマッサージしましたが、
まだ野口選手はマラソンを経験する前の時代でしたし、
世界陸上のメダリスト(銅)なら
わかっているだけで2人(外国人)マッサージしたことがあるが、
世界陸上でマッサージしたわけではありません。

昨年の大阪世界陸上選手権(世界陸上大阪)では、
日本陸連トレーナー部派遣の大会フィジオの一員として
フィジオルームで男子100mの出場者をマッサージしたら、
その選手が決勝で4位に入っていて
そんな強い選手だったのかとびっくりしました。
それは旬な状態のトップ選手をマッサージした経験ではありますが、
準決勝前のコンディショニングで
我々が『フラッシュマッサージ flash massage』と呼ぶ
軽く素早く短時間(10分未満)のマッサージを一度施しただけですから、
その程度では好成績とはほとんど関係ないものですし、
こちらもその選手の身体の状況を深く把握できるものではありません。

そんな意味でも、オリンピックで金メダルを穫った選手の身体に
その2ヶ月ちょっと後に触れると言う体験は、
大抵のことには動じなくなった私にも
少し興奮する体験でした。


※1 60分コースのマッサージ(ストレッチング込み)
私の治療室では、ごく標準的な施術コース。
アスリート向けは、一般向けとほとんど同内容だが、
すこしだけ異なる。
異なるのは、特にストレッチングが多いこと。

※2 世界クロスカントリー選手権大会
クロスカントリーとは、陸上競技の一種目。
陸上競技場や舗装された道路(ロード)ではなく、
郊外の自然な地形や未舗装の道などにコースをとって走るレース。
距離はふつう長距離走に当たる距離で行う。
世界クロスカントリー選手権大会は、
世界陸上競技連盟IAAF)が主催して毎年春に行われている
クロスカントリーの公式世界大会。
略して世界クロカンと呼ぶ。
2000年の世界クロカンは、ポルトガルのリゾート地ビラモラで開かれた。
野口みずき選手は、そのビラモラ大会では、
女子シニアの部(6km)で日本人最高の26位であった。
 参考:主な世界クロカンの結果2000~2006


↓この記事に共感したり役立つと思った方は、クリックにご協力ください
スポンサーサイト

テーマ:陸上競技 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bodyi.blog17.fc2.com/tb.php/33-8b8c7017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

フィジカル系職人

Author:フィジカル系職人
職業:マッサージ・鍼治療院経営
   アスレティックトレーナー
生息地:群馬
本名:佐藤 暢彦

身体のこと、治療のこと、スポーツのこと、などなど。日頃考えていること、興味を持っていることについて、書いていきたいと思います。

このブログについて:更新作業は治療室内のMacで行なっていますので、早朝や深夜、休業日の木曜に更新されることは基本的にありません。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。